今日の語録

「プロレスの練習は、ぶっ倒れてから始まるものだと知った」

ジャイアント馬場

 

f:id:massy:20170319200130j:plain

 

今日の一冊

風の歌を聴け村上春樹著 講談社


なんだろう、この乾いた感じ。
どの言動もかみ合っていない。
なんだか非現実的。
クールというのとも違う。
でもどことなくかっこいい。
わからない。
でも最後まで一気に読んでしまった。
しばらく頭の中に残る余韻を転がす。□

 

f:id:massy:20170321005957j:plain

 

映画にもなっているみたい。小林薫主演。

f:id:massy:20170321010007j:plain

 

プチ発見

エアコン。
パソコン。
リモコン。
ロリコン
ロボコン
ボディコン。
合コン。

これらの略語、

エアコン  ⇒ コンディショナ
パソコン  ⇒ コンピュータ
リモコン  ⇒ コントローラ
ロリコン  ⇒ コンプレックス
ロボコン  ⇒ コンテスト
ボディコン ⇒ コンシャス
合コン   ⇒ コンパ

全て「コン」なのに全部違うのです。□

木乃伊になってはいけません!

木乃伊取りが木乃伊になる」

木乃伊」を「ミイラ」と読むことを
初めて知ったのだが、
そもそも「木乃伊取り」ってなんだ?
という議題で酒場が盛り上がる。
なんだか漫画のようなおかしさをもつ諺であるが、
これって日本製の諺だよね?
日本に木乃伊なんて無いし、木乃伊取りという人種は
居ないわけで。
普段の生活でこの諺を使う状況に出くわしたことは無い。
ただ実はアトリエでは、よく使われていたことに気付く。
油彩作品を制作するためにデッサンを始めたのだが、
デッサンに注力し過ぎて(逃げて)、
作品を制作しなくなってしまった輩をさして
木乃伊になっちまった」と言うのはよくある話だ。

やっぱり僕らは作品を作らなくてはいけません。

クリエイターは木乃伊になってはいけません。□

 

f:id:massy:20170319172449j:plain

今日の日本酒

新政 colors 天鵞絨 ヴィリジアン 生酛純米
(秋田・秋田市/新政酒造株式会社/評価:10点)

新政酒造株式会社オフィシャルサイト

JOJOの奇妙な冒険の第一部。
ジョナサン・ジョースターがアンデッドに放った
必殺の「ズームパンチ」。
肩の骨を脱臼させ、腕のリーチを伸ばしながら
その痛みは波紋疾走で軽減させ放つパンチである。
何段階にも腕が伸び、パンチが迫ってくるという
とんでもない大技である。

新政のヴィリジアン。
何段階にもわたり脳髄に沁み渡ってくるこの深さ。
まさに僕にとって日本酒界のズームパンチである。
この酒に出会い僕の日本酒行脚ははじまったのだ。

ヴィリジアンって天鵞絨って書くのね。
絵を描いていても全然知らなかったぜ。□

f:id:massy:20170315224837j:plain

f:id:massy:20170315224850j:plain

f:id:massy:20170315224922j:plain

f:id:massy:20170315225028j:plain

お知らせ

新年度がはじまりました。

始まったばかりであれなのですが、

6月より1年間ほどタヒチ

赴任することになりました....。

南米の家電動向のリサーチと

新たなサービス起案のための

業務推進を行うことになります。

が。タヒチと聞けばゴーギャン

彼の遺した仕事を深く覗く機会にも

なりそうです。きゃはっ!□