読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いものは自分が決める。

「君はあの展覧会を見たか。 本当に素晴らしかったぞ。 絶対みておくべきだ!!」 僕はその展覧会を知らなかった。知っていたとしても行くつもりはなかった。そういう展覧会にはたとえ誰かが絶賛したとしても決して行かないことにしている。感動は個々の人間…

今日の語録

◆ダンサーが一週間練習しなかったら、体がどれくらいおちるか。ボクサーが一ヶ月休んだら、次に戦うことができるかって。僕が例えば一週間書かないと一週間目に書くとき大変ですよ。だから毎日何かしら書いてないとね。何か書いて筆先が考えるように自分を仕…

増田が本気で編むときは

今の自分は果たして「本気」だろうか。 たぶん「本気」ではない。 もしかして「本気」なんじゃなかろうか。 そんなふうに思いかけていたとしても、 否、否、やっぱり「本気」じゃあない。 それくらいに考えておくのがよいと思う。 否、それくらいに考えてお…

今日の一冊

「たとえる技術」 せきしろ著 文響社 美しい本。目次だけで美しい。「ドライブで左にカーブを曲がったとき、 ふいに見えてきた光る海」のように美しい。□

やさしさって何のこと。

6月の関西二紀展に初めて出品する女性から、 「関西展の作品は進んでいますか?」 「初めての作品が完成するかどうか不安で一杯です」 といった相談を受けた。 僕は今、個展の準備に追われ、 関西展には未だ着手すらできていない。 ひとまず自分をあまり追い…

輪廻

「俺、参加しなくていいっすか」 職場恒例のレクリエーションを企画していた席にて。入社3年目の後輩がしれっと口にした言葉だった。 「?!」 絶句してしまった。しばらくしてめまいが襲った。ナンダコイツ....?!幹事たるもの、企画したイベントに参加し…

今日の日本酒

坤滴 純米酒(京都・伏見区/東山酒造有限会社/評価:7点) 「坤滴」東山酒造有限会社|酒蔵・蔵元紹介|伏見酒造組合 柳家喬太郎の前衛的な落語が好きだった兄が、長い間聞いていたらやっぱり柳家さん喬がいい。とつぶやいていた。古典をたんたんと静かに…

リタイア!

「いよいよですよ!」 ふと後輩に声をかけられた。はて?なんのことだろう....。「何言ってるんですか、モンハンですよ。 モ・ン・ハ・ン!」そ、そうか!今日はモンスターハンターXX(ダブルクロス)の発売日なのだった。最近の光のようにすぎる日日に、ゲ…

今日の語録

■ 「私の話が良いか、正しいか」ではなく 「聞き手はその話でどんな体験をするか」のデザイン。 ■ ゲームとは「体験のデザイン」です。 ■ 「おもしろい」ではなく「分かる」こと。 (元Nintendo社員 玉樹真一郎氏のことば) www.itmedia.co.jp

弱虫

日日の軋轢に耐えられずたまらず一人になりたい!と叫んでみる。そんな矢先、課長の出張、同僚の入院が重なり奇しくも僕は一人になった。だがその心細さときたら。とても一人で抱えられるものではなかった。 「一人になりたかった」のではなくて、ただ「逃げ…

今日の一冊

「神社の解剖図鑑」米澤貴紀著 X-Knowledge 図鑑というだけありイラストでの説明が多く、見ていて楽しい。□

与える男

僕は与える男です。 与えているつもりもなかったけど、 どうやら与えているみたいです。 もらうことには慣れていません。 だから与えているみたいです。 僕にとってはなんでもないこと。 だけど人にとっては特別なこと。 今日もまた与えます。 明日もまた与…

やりたいこと。

やりたいこと。 最後の最後は、 ひとことで言いきれるか。 ただそれだけに尽きます。 なにがやりたいのか。を、 ひとことで伝えられないならば、 たぶん、それはもうつづかない。 もうちょっと整理してみませんか。□

今日の日本酒

五橋 五five 純米吟醸 一回火入れ(山口・岩国/酒井酒造/評価:8点) 日本酒五橋蔵元 明治4年創業 酒井酒造 公式ホームページ Z(ゼット!)ではありません。五(ファイブ!)です。格好いい。まずジャケットから目を楽しませてくれる。山口は獺祭だけじ…

一生三枚目。

「デッドラインは4月1日だ」 「全然間に合いそうもない....」 「今年こそもう駄目かもしれん」 「本当に絶望的だ.......」 「ひー、く、苦しいぃぃ」 「もう、やめてしまおう.....」 もし桜が言葉を話せたならば、 今ぐらいの時期に多分こんなことを 口走り…

今日の語録

なみだは にんげんのつくることのできる 一ばん小さな 海です (寺山修司/一ばんみじかい抒情詩)

未練。

今僕をもっとも苦しめているのは、 「未練」です。 未練、未練、未練。 僕は描きたい。でも、同じくらい、 テレビを見たい。 ゲームをしたい。 お酒を飲みたい。 遊びに行きたい。 きっと未練がなかったら、もっと 僕はすごい仕事をやれていただろう。 でも…

今日の一冊

「新世界 透明標本」 冨田伊織著 小学館 怖さと美しさが共生してる。これはまさに現代美術です。□

sympathy

又吉直樹氏の長編第二作目「劇場」。 いよいよ本日、発表されるようです。 NHKスペシャルで氏の執筆の舞台裏を見た。お笑いの仕事やコラム、エッセイなどの仕事に忙殺される中、小さな小さな時間をこつこつと積み重ね、こじ開けての小説執筆。その健気な執筆…

告知

第17回樹の会展を開催します。 2017年3月9日~3月14日まで。 茨木美術研究所研究生の作品発表会です。 お近くにお立ち寄りの際は是非ご高覧くださいませ! えーと、僕は..........。何を出品しようかしら........(爆)□

今日の日本酒

くどき上手 純米吟醸(山形県・鶴岡市/亀の井酒造/評価:9点) 現段階での、僕のベスト2位です。屈指の美味さです。酒が体の中をゆっくり流れていく過程すら嬉し楽しい。 昨今、日本酒ブームの追い風でブランド化がすすみ高額な酒が次々と出現する中、こ…

地獄に乾杯。

毎日が地獄です。本当によく生きているなと思う。だけどよくよく考えてみれば、これは自分で選んだ地獄なのである。しかもわざわざ自分のお金を払って。自ら地獄を志願しているのである。馬鹿なのか、俺は。大馬鹿です。 だけどニコ・ロビンの名言。 「好き…

THE BIRTHDAY

いよいよ本日NintendoSWITCHの発売日です! 欲望に走らない。物欲を転がす。をポリシーとしている自分だが、これは例外(笑)。というか唯誕生日に非日常が欲しかったのです。....というわけでヨドバシカメラへ突っ走る。 店内はものものしげな雰囲気である…

今日の聞きまつがい。

かつてとんでもない勘違いをしていたことがある。 ユーミンの名曲「春よ、来い」をこともあろうに、源氏物語の歌だと思い込んでいたのである。 歌詞に、 「今でも返事を待っています」 というフレーズがあるのだが僕は、 「今でも源氏を待っています」 と聞…

今日の一冊

漫画「波よ聞いてくれ」沙村広明著 おもしろいです。札幌を舞台に地方ラジオ局の仕事に巻き込まれていく主人公ミナレさん。札幌のにおいをしっかり感じるし、キャラクターもとても魅力的です。おそらくドラマ化またはアニメ化するね。その前に先ずは漫画大賞…

今日のお菓子

「日本ゾンビスナック 日本列島ゾンビの旅」 ............なんだこれ? 昨年のハロウィンで手に入れました。 ついついこういうものに手を出してしまうワタクシ.....。□

人喰いの大鷲トリコ

「人喰いの大鷲トリコ」をクリアした。 素晴らしかった。光が。空が。風が。触感が。躍動感が。上田文人というクリエーターの頭の中はどうなっているのだろうか....。 ゲームの付録「Fumio Ueda Material Book」。ここに上田文人氏の制作に対する姿勢や、彼…

今日の日本酒

獺祭 等外(山口県・岩国市/旭酒造/評価:10点) 獺祭の蔵元|旭酒造株式会社 今や屈指の日本酒ブランド・旭酒造の獺祭。日本酒を飲まない人ですらその名を知らない人はいない程の名酒です。「獺祭?確かにすごいけど名もなき名酒はもっとたくさんあるぜ…

多面的に世界を見ること。

自宅そばにあるイタリアンの店が閉店した。 驚いた。 しばらくは閉店したことに気付かなかった。大変人気があるお店でいつも前を通るたび、ガラス越しに見える店内は多くの客に溢れにぎわっていたのである。前身のうどん屋の店舗の資産は全く活用せず、全て…

今日の一冊

「騎士団長殺し」 村上春樹著 新潮社 7:30いよいよ本日発売です!まだ手に入れておりません。僕はハルキストではなかったはずなのだが...。7年ぶりの本格長編作品....!いつの間にか心から待ち臨んでいる自分に気付き驚く。 20:30予約していた書店に駆けつけ…

夢十夜 「第十夜」

こんな夢をみた。同僚が出張先の台湾で足を骨折したと聞いた。その真偽を確かめるべく上司と二人で台湾へ向かう。「原因は彼に直接聞いてみてくれ」と上司は言った。僕は同僚のもとに向かい、骨折の原因を尋ねてみた。彼は希少種のムシを捕まえたのだが、現…

今日の一冊

「自分だけのソファの探し方」 秋元康編著 扶桑社 10年以上前に図書館で見つけて借りた本だが、忙殺の毎日を過ごす中、ふと頭によみがえり、図書館にて予約してみたらちゃんと届いた。何年たってもいつか誰かが見つけてくれる日を待って、本はいつも図書館の…

今日の語録

「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです。」(遠藤周作)

オアシス

喫茶店の良さに気付き始めている。スケッチブックと。鉛筆と。漫画本1冊を持って行くのである。そして飲めない珈琲をちびちびと飲みながら、構成を考える。多くの客が入り、去り、また入る。その間ずっと構成に没頭する。自宅に転がるような自分を惑わすもの…

今日の日本酒

醸し人九平次 黒田庄に生まれて、(愛知県・名古屋市/萬乗醸造/評価:8点) 醸し人九平次 KUHEIJI | 萬乗醸造 かもしびとくへいじ。まずその音感がかっこいい。飲んでみたい!!と思う。そしてその期待を超えるほどの驚きに出会うのです。開栓から日日醸…

匂う絵。

匂う絵。というものがある。 というか、絵描きにとって、匂う絵。を描くことこそが目標と言っても過言ではない。「目で見る匂い」である。 バルテュス。 デルヴォー。 鴨居玲。 藤田嗣治。 彼らの絵からはぷんぷん匂う。どの作品も初めて見たときは、「キモ…

今日の語録

きれいなことばで伝えよう。□

一日の終りに。

一日の終わりに、ほぼ日手帳を広げる。 目を閉じ、深呼吸して一日を振り返り、 今日起こったことを、思いつくままに 愛用の万年筆で書き出していく。 出来事。語録。ニュース。事件.....。 今日もいろいろあったなぁ。 音のない時間。片手には日本酒。 これ…

一歩前へ!

忙しいときこそ、あえて 「わたしはひまじん!」 と叫んでみる。 もっと忙しい人がいる。 僕らはまだまだやれる! 僕らはまだまだ工夫できる!□

せめぎ合い

「やっている」と「やらされている」のはざま。 「やりたい」と「やらねばならない」のはざま。 .....いつも行ったり来たりのせめぎ合い。 それでもさいごは「やりたくてやっている」に ねじ込ませたい。否、ねじ込ませる。□

透明な人。

アトリエでの仕事を終えた後、すぐそばの焼き鳥店へ。すぐそばでありながらこの店に来るのはもう5年ぶり。いつも外から中の様子を眺め、大変にぎわっているのを見ていたがなかなか来る機会が無かった。玉には焼き鳥で一杯やりたいね、との声が出て久々の入店…

報告

ビックカメラのファミコンミニ抽選会に参加した。 抽選エントリー期間は当日の9:00AM~10:00AM。全国的に雪模様の日日が続く極寒の朝、布団から這い出し、ビックカメラへ。9:00AM。店頭には既に30名ほどの列が。順番に手首に番号付のリストが巻かれた。抽選…

いつもと違う自分

自転車で外出しようとしたんだけど、あれ。駐輪場に自転車がない...!?玉にこういうことがある。アトリエに置いて帰ったり。コンビニに忘れて帰ってきたり。いつもの自分は、コンビニに自転車で行くことはない。だから、たまにコンビニに自転車で行くと自転…

今日の語録

美輪明宏氏のことば。□

天才

時間のない人ほど、世界を楽しんでいる。 そんな人々を僕はこの目で見てきました。 「忙しすぎてそんなことはとてもできない」 「忙しいからこそ、そんなこともやってみたい」 24時間。誰もが同じく与えられた平等な時間。 誰もが平等であるはずなのに。 こ…

今日の一冊

「もっとおいしくなる 超・冷凍術」 西川剛史著 洋泉社 まさか納豆が冷凍できるなんて!あさりは水ごと冷凍とは!!びっくりしました。まさに超・冷凍術。料理も深い。益々楽しくなってきたッ♪ □

魔窟2017

プロバイダの作業員がモデムの交換にやってきた。自宅に他人を招き入れることに激しく抵抗したい。たぶん向こうは気にもしていないのだろうけれど。僕は気にしてしまう。気にしまくってしまう。19:00にやってくると聞いて、付け焼刃でも足掻く。制作中の絵を…

家へ帰ろう。

「帰りたい.........。」 朝目が覚めたとたん、布団の中で呟く。僕は一体どこに帰りたいのだろう......?ここは自分ひとりの空間。自分の好きなように作ってきた空間。そんな空間にいながらにして、まだここは僕が帰る場所でないのだろうか。つきつめていけば…

いいことは、いつもそばに。

「描いていていいことなんか一つも無かった」 30年以上にわたり絵を描き続けている先輩が個展会場で言っていたことばである。なにか特別な見返りがあるわけでもない。ただただ苦しい。僕はまだ描き始めてその半分の時間も経っていない。そんな大先輩が言うの…

欲望のミナモト。

連日ファミコンミニの話ばかりでスミマセン......。 たぶんモノそのものが欲しいのではないのだろう。無い無いといわれているモノを自分の足で探索し、発見し、お金を払い、手に入れる。その過程と手に入れたときの瞬間。そこに、そこだけに、カタルシスがあ…