読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今なんて、今しかない。

個展開幕まであと10日.....。 逃げ切ろうとしている自分がいる。 が、決して逃げ切りなど選んではいけない。 最後の最後まで追い続けてゴールしないと。 今なんて、今しかない。 残すこの最後の10日だからこそ、 あえてこれから50号を1枚描ききる!位の 気持…

発見

こんなふうに、咲く。□

僕はナマイキか。

絵は構成で90%以上の価値が決まってしまうと思う。 つまり構成が悪い絵は、 その後いくら押そうが引こうが 価値を取り戻すことなどできないのだと思っている。 脚本が悪い映画は、たとえ黒澤明監督が撮影しても 傑作にはなれないのだと思っている。 「今の君…

手紙

からっとしていて男らしい手紙です。書いたのは女の子だけど....。□ (NHK朝ドラ「ひよっこ」より)

生涯現役

宮崎駿監督の引退撤回。 待ってました。という思い。 やっぱりな。という思い。 やるとかやらないとかは、 もう頭では抑えられないのですね。 体から勝手に創造があふれ出してる。 あふれ出てしまう。 いつも僕らはそのあふれ出す富を羨望の目で眺め 待つし…

今日の語録

「退屈」は、むしろ疲れます。□

1つに向き合う。

ニュース番組をつけっぱなしで絵を描く。 天気予報が始まるとちらっと目を向けるが、 まだ自分が住んでいる地域の天気でなく、目を戻す。 が、少し手を動かして、またテレビに目を向けると、 もう自分が住んでいる地域の天気が終わっている....。 こういうこ…

今日の一冊

「ラ・タ・タ・タム -ちいさな機関車のふしぎな物語-」 ペーター・ニクル文 ビネッテ・シュレーダー絵 岩波書店 大人の頭の中にある不思議な空想が子供向けの絵として見える化されている。かつ、本を読む親と読まれる子供の間の会話のためのの空白が残され…

今日の日本酒

赤武 純米吟醸酒(岩手県・盛岡市/赤武酒造株式会社/評価:8点) 岩手県大槌町 - 赤武酒造HP フルーティの最上級。マヨネーズをつけたスティック野菜と一緒に頂けたら。至福のときになるでしょう。そんな素敵な日本酒です。□

今日の一冊

「誰も知らない名画の見方」 高階 秀爾著 小学館 どの記事もすごい。とくにモナ・リザに関する記述が秀逸。 レオナルド・ダ・ヴィンチが気付いた美の本質。 「美は変化の途中の一瞬、変化のはざまにある」 それを具現化したギミックの宝庫=モナ・リザ。室内…

ボス、事件です?!

外出先から自宅に戻ると トイレの扉に鍵がかかっていた。 ・・・・・・・!? 中から鍵がかかっているのです。 一人暮らしですよ!?一体誰が入っているの?! どうにもこうにも開かない。 その晩はコンビニに走るなどして急を凌いだ。 明日朝に即、不動産会…

NO取説時代

NintendoSWITCHのゼルダを購入した。 取説なし。 NintendoSWITCHのマリオカートを購入した。 取説なし。 PS4のダークソウル3を購入した。 取説なし。 ..................えっと、、、、取説、ないの?! 僕はゲームを始める前に取説を精読する人間である。 …

今日の語録

「希望をもって歩むならば 必ず道はひらけてくる」 (松下幸之助の言葉 1967)

世界の社食から

GW明けから社員食堂が大きな変貌をとげ、連日の大混雑の大混乱状態になっている。30~40メートルくらいの行列ができ、しかも列は遅々として進まない.......。一体どこにこれほどの人間が隠れていたのか。列が進まないのは、スタッフの不慣れによる手際の悪さ…

今日の一冊

「劇場」 又吉直樹著 (新潮2017年4月号) 芝居に取り組む主人公の強いこだわり、創作への考察。そして彼女との生活と彼女への想い。当事者であってもここまで深く、濃くは描けまい。芝居と絵画。フィールドは違えど同じ芸術に立ち向かう者として主人公・永…

今日の語録

ちょっぴり不器用なくらいがちょうどよいのかもしれない。□

夢十夜 外伝3

こんな夢をみた。 蜷川幸雄のワークショップに参加することになる。 ワークショップとはいえ、実はガチの芝居に近い。今日が本番だといわれているのに、未だ手元に台本が届いていない。 会場のフェスティバルホールへ向かうと、エスカレータのところで蜷川幸…

今日の日本酒

モダン仙禽 無垢(栃木県・さくら市/株式会社せんきん/評価:8点) 新宿伊勢丹本店にて実家土産として入手。無垢、亀の尾、雄町の三種のうち、無垢(山田錦)を選択。伊勢丹ではボトルを展示する棚が冷蔵庫になっており、ぱかっと開くと、奇しくも無垢1本…

ペインターズハイ

個展開催まであと1か月も無い...。 ここ数か月「よく生きているな」 という暮らしをしてきました。 正直いかれていると思います。 相当しんどいのです。 が、今が一番楽しいときだという確信があります。 この制作に埋もれた日日が終わり、 いざ個展開催!と…

今日の語録

挫折があって よかったと、 いつか言ってみる。(earthのコピー)

初対面

ポール・マッカートニーライブツアー2017ONE ON ONE @東京ドームに行ってきた。 ポールは、1942年生まれの74歳だというが、何なのだろう、この少年のような若さは?歳を重ね、キャリアを重ね、遠くなり、偉くなるほど、若くなり、近くなり、親友のようにな…

今日の語録

ベタベタ。はイヤ。 カラカラ。もイヤ。 ヒタヒタ。くらいがいい。□

スーパーファミコンミニ

Nintendoクラシックミニ スーパーファミコン発売!? という噂が出回っている。突然のファミリーコンピュータの生産中止の理由が明らかにされないことが歪んで、新たな都市伝説が生まれたようだ。 もし本当にスーパーファミコンミニがリリースされるとしたら…

デザイン

猫展のポスターデザインが秀逸。□

今日の日本酒

寫樂 純米酒(福島県・会津若松市/宮泉銘醸株式会社/評価:10点) 宮泉銘醸株式会社 天鵞絨を超える日本酒はこの世にないと思っていました。そういう自惚れを「寫樂」が一蹴してくれました。まだまだ深いぜ日本酒ワールド!まだ旅は始まったばかりだ!!□

今日の語録

Whyではなくて、Howからはじめよう。□

ぼくらが旅にでる理由

雑草を描いている。 特別に時間はとらない。 通勤中や昼休みにスケッチブックを取り出して10分程度、メモするような感じでさらっと描く。 描き始めて気付いたことだが、雑草というものはそうやすやすと見つからない。 都会には自然がない。 「日本は都会でも…

今日のいいまつがい

「ええとなんだっけ、『夢伝説』をうたったバンド.....。 うーん、でてこない。 ボーカル根本要のバンド。 うーん、 うーん、 ...........................。 ................................. 銀河トワイライト!?」 スターダストレビューです。ひとこと…

丁寧。

卓球アジア選手権女子シングルス。 世界ランキング1、2、5位の中国選手を 続けて破った平野美宇選手。 破られた世界ランキング1位は丁寧選手。 名前が「丁寧」ですよ? なんて素晴らしい名前なのでしょう。 自己紹介ではいつでもどんなときも 「わたしは…

今日の語録

「涼しい顔をしながらすごいことをする人。 がんばっているんだぞ。とか言わなくてもお客さんには伝わっている。 それがプロフェッショナル。」(春風亭一之輔)

仕事改革!

仕事改革。と世間が騒いでいます。 残業せず効率よく仕事をしてとっとと帰りましょう! 国が、職場が、これまでの日本人の働き方に大きくテコ入れしてきている。 実際、連日残業が慢性化していた多くの職場が変わり始めている。 そんなの急には無理だろう。…

今日の日本酒

新政 PRIVATE LAB 亜麻猫 第七世代(秋田・秋田市/新政酒造株式会社/評価:9点) Private Lab プライベートラボ|新政酒造株式会社オフィシャルサイト colors天鵞絨を彷彿とさせるファーストインプレッション。が、舌から喉を通るとき、天鵞絨に無い「甘…

依存症

「これから一杯やるところだが来ないか」 制作中に突然電話が入ることがある。 本当に制作がのってしまっているときは断ることもあるが、多くは「行きます」と応える。むしろそれまで制作がぐだぐだであったとしても、そこから制作の炎が燃え上がる。集合時…

今日の語録

「痛いところがあるぐらいのほうが 調子よかったりするんですよね。 テニスも調子いいし、体も調子いいし、 なにもかも絶好調、っていうときは、 けっこう結果が出ないことのほうが多いです。」 「自分が万全で、万全で挑んで、 やることをすべてやっても、…

臭う作家と臭う作品

作家そのものが臭うのに、作品は無臭。 作家そのものは無臭だが、作品が臭う。 優れた作品を残して逝った先輩たちは、 必ずどちらかに属していたように思う。 どちらも正である。 僕は臭う作品を遺したいのだが、 どうやら臭うのは僕自身みたいだ....。□

今日の一冊

「すごいメモ」 小西利行著 かんき出版 メモは「目的」ではない。メモは「手段」です!□

近くて遠い。遠くて近い。

15年以上にわたりずっとCDしか音源はなく、これからの一生も音源はCDしかない、と無意識に思い込んでいた彼女の声が、しっとりとしたピアノの旋律にのって会場に響き渡った瞬間、戦慄がはしった。 解くことを完全に諦めていた知恵の輪がひょいと解けてしまっ…

悲報

Nintendoクラシックミニ ファミリーコンピュータ、生産中止........!? 悲報。心が折れるとはこういう体験をいうのだろうか。 今もなお店頭での品薄が続き、手に入らないファンも多い。かくいう僕もその一人だ。これだけのファンの想いを切り捨てての生産中…

今日の日本酒

東洋美人 純米大吟醸(山口・萩市/(株)澄川酒造場/評価:8点) プーチン大統領が飲んだ。と言われる山口の銘酒・東洋美人。優れた日本酒がもつ、果実のような甘味や匂いを「フルーティ」と表現することが多いが、今回いただいた東洋美人・純米大吟醸はフ…

残念なとき

残念なとき。 目の前で大あくびをされたとき。 僕はそれほど退屈なのだろうか....。 人を退屈にさせない人間でありたい。□

女性の華

フィギュアスケート浅田真央選手の引退会見。 とりわけ最後の3分間の挨拶の美しさ。 いつも笑顔で。 人前では絶対に涙を見せない。 そう固く誓ってきた信念が 一生に一回の、この会見の瞬間、 大きく揺るがされる。 それでも彼女は歯をくいしばる。 泣き崩れ…

プチ語学

「住めば都」と「住まば都」。 「侃侃諤諤(かんかんがくがく)」と「喧喧囂囂(けんけんごうごう)」 同じような音なのに意味は180度違ってしまう。日本語っておもしろ。だ。□ 「住めば都」= どんな土地でも住んでしまえば住みよくなるということ。「住ま…

今日の一冊

「夜は短し歩けよ乙女」 森見富美彦著 角川書店 この語呂の良いタイトルと、中村祐介氏の素敵な表紙に、何の予告もなくレジへと向かってしまった。それが森見富美彦作品との出会いであった。そして満を持しての劇場アニメ映画化。本書もさることながらよくも…

今日の語録

「二刀流」ではなくて「パラサイト」。□

春のひとこま

長い冬を越え久しぶりに自転車で走る。 桜が咲き、生き物たちも目を覚ます。 以前あった娯楽温泉施設は無くなって グランドゼロになっていた。 ラブホテルの跡地には高層マンションが建ち、 広い駐車場を持つセブンイレブンが開店していた。 かつてここには…

今日の日本酒

日高見 純米(宮城・石巻市/平考酒造/評価:7点) 「日高見」平孝酒造社長の平井孝浩さんインタビュー 大阪マラソンを走った友人と入った福島の鮨屋で大将に勧められた。鮨に合う。東北の酒は美味い。いまや日高見の存在は北から南まで轟いている。東北の…

手ぶらイズム

手ぶら。 に憧れる。 出先で本を読みたい。手帳も必要。財布も必要。昨日かったお菓子も入れておこう。....気付けば、鞄がいつもパンパンになっている。更に、折角詰めたこれらの物々も、全部を使う間も無く、ただ重かった。で終わるケースも多々あったりす…

今日の語録

「プロレスの練習は、ぶっ倒れてから始まるものだと知った」 (ジャイアント馬場)

ひとりごと

「桜に負けない。」□

今日の一冊

「風の歌を聴け」村上春樹著 講談社 なんだろう、この乾いた感じ。どの言動もかみ合っていない。なんだか非現実的。クールというのとも違う。でもどことなくかっこいい。わからない。でも最後まで一気に読んでしまった。しばらく頭の中に残る余韻を転がす。□…