今日の一冊

「メソポタミヤの殺人」アガサ・クリスティ著 高橋豊訳 ハヤカワ文庫(8点) 古代アッシリア遺跡調査団の中で起こる殺人。 遺跡調査隊長レイドナー博士の妻ルイズ・レドナーが宿舎で殺害される。固い鈍器のようなもので右頭部を殴られて死亡。 彼女が遺跡調…

今日のゲーム

NintendoSwitch「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」(10点) HappyMeal ¥1000 「えっ、オホーツクに消ゆっ?!」 本作の画面を見た時、真っ先に錯覚した。シナリオは堀井雄二氏ではないということだが、キャラクターデザインはオホーツクと同じ荒井…

「オホーツクに消ゆ」論

「オホーツクに消ゆ」について書く。 「オホーツクに消ゆ」は、ファミコンを社会現象に押し上げた「ドラゴンクエスト」の生みの親である堀井雄二氏作の傑作アドベンチャーゲームである。「ポートピア連続殺人事件」「軽井沢誘拐案内」につづく第三弾として登…

中途半端な与える男

やっぱり、どちらかと言えば、 僕は、与える人みたいです。 もらうよりも与えることが好きみたいです。 でも「どちらかと言えば」です。 与えているけれど、玉にはもらってみたい。 ....と思うこともあるのです。 でも、もらってみたらそれほど嬉しくは無か…

バイオリズム

バイオリズムというものがある。 理由はわからないが、調子がいい。 いつもよりも仕事に集中ができる。 いつもよりも絵に集中ができる。 いつもよりも作文に集中ができる。 太陽の周りを地球が回る周期のようなものが僕の体の中にもあるのだろうか。 だけど…

今日の語録

「 暮らしが仕事。 仕事が暮らし。」(河合寛次郎)

コミュ力

「コミュニケーション力」ってあるよね。 人材評価のひとつの指標にもなってます。 コミュ力が高い。と聞くとすげえなと思うし、 コミュ力が高い。と言われるとすごく嬉しい。 コミュ力が高い人は、交渉をうまく進めたり、多くの人と仲良くなったりと、すご…

SPICE BOYS

毎日めっちゃくちゃです。 憂鬱のどん底に落ちるくらい。 全てから逃げ出したいくらい。 目覚めた瞬間、ごめんなさい!と叫び、 家を出た瞬間、帰りたい!!と叫ぶ。 ストレスが落ち着く前に次のストレスが生まれる。 でも、もしこのストレスがなくなってし…

菌と生きる

ピルクルを飲んでいます。 が。ピルクルを飲むとよくお腹を壊すのです。 乳酸菌だろ?腸まで届くんだろ?なんでお腹が痛くなるのだ? 調べました。乳酸菌て何?腸まで届くって何?びっくりしました。 乳酸菌の事って実はここ数十年でやっと少しずつ分かって…

チョコレートフリーク

根っからのチョコレート好きでして。 コンビニやらスーパーやらデパ地下やら。 この時期は尻尾を振り振りあちこちをうろうろしています。ハフハフ。 最近はインスタやらも追い風となって、見た目も楽しげな新しいチョコレートが次々と開発されています。チョ…

ごはん愛好会2

先日テレビで見た「冷凍の米の美味しい食べ方」を早速実践してみた。 1.700Wで2~3分温める 2.その後、一回茶碗にほぐして水分を飛ばす 3.ラップをしてもう一度700Wで2~3分温める ........というやつです。これまで何度も冷凍のごはんを…

夢十夜 Season4 第一夜

こんな夢をみた。 バングラディシュの観光ツアーに参加した。土埃の舞う高台の大きな広場に、数百人のツアー参加者が集まっている。高台からの景観はかつて訪れたリヨンの町並みににていた。だが巨大な植物に囲まれた広場は密林の中にあるオアシスのようで、…

ごはん愛好会

お米の美味しい炊き方、保存の仕方について。 美味しいお米の炊き方は、 「1合あたりに氷を1つ入れ2時間おいてから炊く」のが良いそうです。 水の温度を冷やすことで米が奥まで水を吸い込んで甘味が出るとのこと。 なるほど!!と思ったんだけど、なんだ…

今日の日本酒

雪の茅舎(ぼうしゃ) 純米吟醸 生酒(秋田県由利本荘市/株式会社齋彌酒造店/9点) 雪の茅舎醸造元 齋彌酒造店|秋田県由利本荘市 NHKプロフェッショナルで杜氏 高橋藤一氏の酒造りが特集されると知って、即発注しました。ミーハーでスミマセン.....。 「…

今日の一冊

「パラレルワールド・ラブストーリー」東野圭吾著 講談社文庫(5点) 毎朝並走する列車同士で出会い、目を合わせてきた見知らぬ者同士の男女。最後の日に告白の機会を逃して失望する崇史だったが、しばらくして親友・智彦が連れてきた彼女が、毎朝電車で出会…

千成寿司

淡路に名の知れた寿司屋あり。 ずっと頭の片隅にその寿司屋の名前が残っていました。その名を聞いてから5年くらい頭の中で温めていた。ようやくその時が来たということだったのでしょう。まるで太陽系の惑星が一直線上に並ぶようなタイミングで「そうだ、千…

今日の語録

「世の中の大事なことは食事で決まる」そのとおりです。逆に食事の時間によってすべてが挽回できると信じています。僕はレストランも居酒屋も、こだわりつづけて探し続けます。□

新元号予想

いよいよ平成が終わります。 新しい時代がやって来ようとしています。 元号が変わります。 元号が変わるなんて人生でも2~3度です。 「平成」のときは、昭和天皇が崩御されてすぐに発表となってしまったので、新しい元号はなんだろう?なんて考える暇もなか…

ムキになる人。

「おれ、なんで走ってんだろう......?」 かつて一緒に仕事をしていた同僚がふと漏らした一言です。とても優秀な同僚でした。15年くらい前のことなのに今なおその言葉を鮮明に覚えているんです。確か納期が迫っていて、急がなきゃ!と思い込んで、無意識に走…

今日のせつない

春といえば「卒業」。 「卒業」のせつなさってのは、日本遺産なのかもしれない。日本人に限らず、人間ならば卒業のせつなさってのは誰にでもあるのかもしれない。それでも日本人が歌ってきた春のせつなさ、卒業のせつなさってのは間違いなく日本遺産だと思い…

春なのに

春だ。 また春が来た。 春の事なんてすっかり忘れてしまっていたのにさ。 せつなさという名の蜂にちくっと刺されて思い出すんだ。 ああ、また春が来ちまったって。 ずっと一緒にいられると思っていた。 でもずっとなんてない。 どんなものにも終わりがやって…

今日の一冊

「オリエント急行の殺人」 アガサ・クリスティ著 山本やよい訳 ハヤカワ文庫(10点) 映画で観ていて結末は知ってしまっていた。けれども、やっぱり原作がもつエネルギーをまず先に浴びるべきだった。 すばらしい傑作です。 ミステリファンならずともその…

処世術

僕は予習の人です。 僕は目の前に現れる問題を、その場で即時に解決できるような優秀な頭脳を持っていない。 だから予習をする。徹底的に予習をして問題に臨む。 誰かがサポートしてくれていた時は自覚すら無かったけれど、歳を重ね、サポートをしてくれる人…

今日の一冊

「フランス座」 ビートたけし著 文藝春秋 勢いがある。 ビートたけしという天才が生まれることになった浅草のフランス座の時代が描かれる。まるで口語をそのまま文体に落としたような「勢い」がある。これからやってくるまだ知らぬ漫才ブームの黎明期に、何…

釣り糸を垂れる

どうも集中力が出てこない、という日がある。仕事に乗り切れず、これといった成果も出せず、なんだかだらだらと時間が過ぎてしまう。今日はダメかなぁ帰ろうかなぁ.....。などと思った夕方どき。刹那、それまでの不調が嘘であったかのように集中力があふれ出…

◉人で決める。人が決める。

人で決める。 何か大きな決断をするとき、人で決める。ということがある。ほんとうは金額のことや、商品そのものの価値のほうが、決断のためには絶対重要であるはずなのに、人で決めてしまう。ということがあるのである。「この人物が売っている商品だったら…

ヒールの美学

映画「マッドマックス2」に登場するいかれた敵にヒューマンガスというのがいる。 上半身素っ裸でアイスホッケーのマスクをかぶりカートに乗って主人公マックスを執拗に追いかけるのである。 続編の「マッドマックス3」ではマスターブラスターという、さら…

今日の日本酒

純米吟醸 出雲富士 山田錦50 赤ラベル(島根県出雲市/富士酒造合資会社/7点) 出雲富士 富士酒造合資会社 IZUMOFUJI Fuji Brewing Company 出雲。そして富士。..........と聞いたら、まさにTHE NIPPONという印象を受けます。日本のど真ん中で作られた日本…

今日の一冊

「ナイルに死す」 アガサ・クリスティ著 加島祥造訳 ハヤカワ文庫(10点) 素晴らしくおもしろかった......! 600ページほどもある大ボリュームです。アガサ・クリスティ作品の中でも最大ボリュームのようです。手に取ったときはちょっとひるみましたが、…

窮鼠猫噛体質

6月に個展を開催する。 毎年恒例で開催していて、今年で第9回目となる。 例年4月に開催しているのだが、今年は会場の都合で2か月後ろにずらしての開催となる。 例年ならば今頃は、悲鳴をあげながら締切に追われる日日を送っているはずなのだが、2か月の猶予…