読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「おつかれさま」の仕事。

心を震わせる素晴らしい仕事は全て、

一線をこえている。

一線をこえる。とは何かというと

面倒くさいことをやりきっている。

ということです。

 

例えば、ボッティチェッリの「La Primavera」。

女神たちの足元に群生する植物は、

一見すると単なる雑草だけれど、

実は40種類もの植物が描き分けられている。

女神を彩るための脇役に対しても、妥協なく

膨大なスケッチを経て構成されているのです。

とてつもなく面倒くさい作品です。

世界を驚かせ続ける芸術の姿がここにあります。

 

面倒くさい仕事は、容易には真似できない。

そこに唯一無二の価値が生まれる。

ポケモンGOしかり。

とと姉ちゃんの暮らしの手帖しかり。


時間と手間をかけた仕事、面倒くささを乗り越え

きっちりとやり遂げた仕事は必ず輝くと信じる。

但し、ただ面倒くさいだけではいけない。

正しい面倒くささであることが必要です。

誰も期待していないことに手間をかけても、

「ごくろうさん」にしかならない。

皆が期待していることに手間をかけて初めて

「おつかれさま」になることができるのです。

僕らのしごとは「おつかれさま」でなくてはいけない。

 

さあー、面倒くさい。を楽しもうぜ。□