読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憂鬱日記

毎日ハッピーな朝を迎えることはとても難しい。

重要な打合せがあったり、プレゼンがあったり。

その1日の未だ発生してもいない事件を妄想し、

ついため息を漏らしてしまう朝がある。

弱虫である。

だが悲観してばかりはいられない。

そんな朝は、あえてその憂鬱をしっかり手帳に書き出してみる。

そしてその1日が終わる真夜中に、手帳に結果を追記するのだ。

そしてじっと、その朝とその夜を比較してみる。


な。たいしたことなかっただろ?


朝に抱えていた憂鬱は嘘の様に消え去っている。

振り返ってみても思っていたほどの事件など

起きもせず無事終わっていたりするのである。

 

余計な妄想に捕まってしまう前に、先ずは前進。である。□