読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆を捨てる

古い筆はもう捨てよう。

そして新しい筆を使おう。

新しい筆は力を与えてくれる。

新しい筆がキャンバスに触れたときの反動の心地よさ。

下手でもうまくなったような気分にすらさせてくれる。

ぼろぼろに疲れた夜でも描きたい気分に引き上げてくれる。

毛先がばさばさになった古い筆には気力を吸い取られてしまう。

疲れた夜であっても少しでも描けるように。新しい筆を使おう。□