読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男は仕事。

すらりとかっこよくて強くてやさしい男こそがモテる

と思っていたけれど、

案外、隙があってなさけない男にもモテるチャンスは

あるのでは?.....と思うようになってきた。

完璧もいいが、ほどよく人間くさい。のも良いのかも

しれない。

いや、負け惜しみではなくて。

映画「モンパルナスの灯」でジェラール・フィリップ演じる

モディリアーニのあのモテかたといったら。

モッテモテなのですよ。ろくでなしのくせに(失礼)。

働くこともせずに毎日居酒屋に入り浸りながら絵を描く

その日暮らしをしているのだが、居酒屋にいくたびに

次々と女の子からお声がかかってお酒を奢って貰って

いるのである。自分のお金では一切酒を飲んでいない。

 

.............これはいったいどうしたことか。

 

これはつまり、ろくでなしであろうとも、女性を狂わせる程の

圧倒的ないい仕事をしているということなんだろうね。

それは今なおモディリアーニ展が開催されればファンが世界中

から殺到するのをみても一目瞭然なのです。圧倒的な仕事です。

 

やっぱり男は仕事なんですね。

 

ぶさいくでも、どんくさくても、ろくでなしでも。

いい仕事ができていれば、自然と女の子を引き寄せることに

なるのでしょうね。

 

もっとがんばれよ、増田力也.....!!□