読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めて。ということを

昨日までは

「ういういしい」

という肯定的な意味で受けとめていたけれど

今日からは

「うまくできない」

という否定的な意味で受けとめるようになる。

子供と大人の境界をまたいでしまった気持ち...。

初めてだから。という言い訳が許されない岐路に

来ているのかもしれない。

「それぐらいとっくに経験していてもいいはずだ」

「初めてであっても他の経験を活かしてやり切れ」

と、四面楚歌。

否、自分までもが愚かな自分を許せない。

と、五面楚歌。

これまで情けで引き伸ばしてもらっていた

子供としてごまかし生きるスタイルを

ついに強制解除されてしまったような気持ち.....。

 

人生ってのは、なかなかに切なくって、過酷だ。□