読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤独の美学

一人きりだと寂しい。という人がいます。

そうなのかもしれない。

一人でいることは、なかなか孤独です。

でも一人でしかできないこともあります。

僕は、一人の時間を大切にしています。

絵画を制作する人間には孤独が「栄養」なのです。

世界中の音を全て消し去ってでも、

自分だけの世界に没頭する時間が必須なのです。

 

知己の仲間とさわぐ時間。

 

大切な人と語り合う時間。

 

孤独に深く思案する時間。

 

それぞれの時間をしっかりと持ち、

うまく切り分けて仕事に臨めたら。

これ以上のしあわせはありません。

僕はそんなしあわせを目指していきたいと思っています。□