読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供だまし

 スーパーのお菓子コーナーに足を向け、食玩をがん見する。

 ヨドバシのおもちゃコーナーに足を向け、ウルトラマン
ソフビ人形を手に取ってみる。黒ひげ危機一髪を凝視する。

 買うことはほとんどない。
だがたまに買ったりする。
そしてだまされる。
子供だましにだまされる。
子供なんです要するに。
それでもひきつけられる。

昔のように騙されてみたい、という気持ちがあるのでしょう。
ほどほどにしなくてはいけないのだと思う。
でも好きなのです。やめられない。
たぶん自分の下の下に流れている特性なのでしょう。

せめて、多くの人がやめておけ、というこの感情を、
多くの人が喜ぶ作品となって世界に還元できるようになれば
いいのだけれどね....。□