読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆鱗。

僕は怒りにくい人間だと思っています。

それでも怒ることはあります。

人間だもの。

何で怒るかってーと。

 

(1) 見下す人。

 自分が何か特別なことをやっていると思い込んで
 他人を見下す人。何様ですか。
 他人も特別なことを日日やっています。
 誰も彼もすごいのです。
 自分を特別だと評価できるのは他人だけです。
 自分で自分を特別と言った瞬間、もうおしまいです。

 

(2) 礼節謙譲を忘れた人。

 全てを、人に助けられて生きています。
 人の助けなくては生きてなんかいられない。
 その感謝を忘れた人は許せない。
 助けてもらっていることそのものへの感謝を
 いつもそばにおいておかなくては。
 助けが小さいとか、大きいとか。そんなことを
 いちいち口にする人。 大小ではない。
 それを忘れてしまった人間とは、もうさよならです。

 

結局、世界のすべては上か下かで決まっている。

そのとき僕が臨む位置はいつも「下」ががいい。

へんな感情は入れなくていい。いつも下。それでいい。それがいい。□