読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未来は今

amazonが「空飛ぶ倉庫」の特許を出願したらしい。

上空を飛ぶ飛行船からドローンを使って配達をする
というものらしい......。
なんというダイナミックな構想なのだろう....。
そんなものが本当にこの世に実現するのだろうか。
だが、amazonならばやりかねない。
少し前にPanasonicがコンビニのレジを簡素化する
実証実験を始めたと聞いた刹那、amazonは入店し、
店内のものを掴んで出店するだけでレジが終わる。
という更なる簡素化をはかるアイデアを提示して、
日本のこれまでの帰納的な発明のアプローチでは
最早この時代についていけない、という危惧すら
感じてしまった。
少し前には単なるSFでしかなかったような荒唐無稽な
イデアが今や「その位なら実現できそうだ」になって
きている。しかもかつてなら実現に10年はかかったで
あろうそんな根底を覆すような発想ですら、今なら
1年程で実現できてしまうくらい世界は速い。のである。
大昔のSF小説や漫画で見てきた未来は、もう「今」なの
かもしれない。
2017年は。そしてこらから世界は。
どうなっていくのだろう。
個人的には楽しみというより、不安で仕方がない。
モノや機能の先にあるものづくりの未来。
僕らはその加速する未来の中で常に体質を作り替えながら、
時代にあった新しいものづくり、お役立ちを継続して
行かなくてはならないのである。歳もとりながら.......。

不気味なスリルと楽しみを共存させた不思議な感覚の中、
僕は2017年を1日ずつ進んでいくのである。□