読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくらが旅にでる理由

雑草を描いている。

特別に時間はとらない。

通勤中や昼休みにスケッチブックを取り出して
10分程度、メモするような感じでさらっと描く。

描き始めて気付いたことだが、
雑草というものはそうやすやすと見つからない。

都会には自然がない。

「日本は都会でも緑が多い」と言われるが、
そのほとんどは人間が景観を作るために、
どこかから持ってきた植物であり、自然ではない。
どれも見栄えがするように剪定されているし、
害虫は駆除され、雑草は景観の邪魔として全て
刈り取られている。

人間は自らが作った箱庭の中で生きているのだ。

まるで養殖のための生簀で行かされている魚みたいに。

雑草までにも人の手が入ってしまっていたのであった。

見れば見るほど都会はまさに「不自然」なのであった。

..........なんだか、キモチワルイと感じてしまった。

だからぼくらは旅に出るんじゃないか。

ぼくらが旅にでる理由はそんなところにあるのではないか。□

 

f:id:massy:20170422141821j:plain

これが「自然」です。