親しき仲にも

「知人なんだから絵を無料でくれないか」と言う人がいる。

誰もが何らかのビジネスの世界で生きているはずです。
それが無理であることを想像できないのが不思議で残念です。
鮨屋の親友がいて、親友だから無料にしてくれ。と言えますか。
家電を作ってる親友がいて、親友だから無料でテレビをくれ。と言えますか。
絵画だろうとそれとまったく同じです。
絵画にも社会的な位置づけがあり適正価格がつくのです。
親友だろうと親族だろうと無料にすることはできません。
(なんらかの特別な事情がある場合は別ですが)

お金が欲しいわけではありません。
そもそも絵なんて売れるものでは無いし、売れることを期待していたら
ちっとも売れない現実を知り、すぐにやめてしまうでしょう。
僕はただ「お金を払ってでも欲しい」という人に作品をお渡ししたいのです。
自分が一生懸命働いて手に入れたお金でわざわざ絵などを買う人は
きっとよほど気に入ってくれて大切に想ってくれたということだと思うのです。
無料で欲しがる人は本当の絵の価値など感じてくれていないのだと思います。
「無料だから」という理由で3日で飽きて、
「邪魔だから」という理由で即、ゴミ箱行きでしょう。

難しいことだとは思いますが、
そんな人にも価値を感じてもらえる作品をいつか作りたいと思っています。□

広告を非表示にする