追悼

その日、アトリエにNHKから電話が入った。

京都アニメーションのスタッフで消息不明になっている方がおられるが、そちらのアトリエに所属している等で消息がわかっていることはないか。との問い合わせだった。

あの惨事で不明になっている方々の消息を、関連のありそうな地域の美術団体や教室に総当たりで連絡を入れているのだと思われた。

 

京都アニメ―ションがこのたびの惨事に見舞われてしまったことを、とても残念に思っています。
まだ事件の真相のすべては明らかになってはいませんが、現段階の報道から犯人の異常な言動や行動には疑問や強い憤りを感じます。
このたびの事件は、今や日本の代表的な世界的な文化の一つであるアニメーションに対する不条理な冒涜であると感じています。
亡くなった方々はきっと、日本のアニメーションの未来を担う優秀なスタッフだったのだと思うと、その損失は大きく、本当に残念でなりません。

このたびの電話を受け、単なる一アニメファンであること、近くである京都での事件であることに加えて、ますます事件が身近なものに感じられ、気持ちが沈んでしまいました。

ご家族、関係者の方々のご冥福を悼み、一日も早く再スタートを切れることを心から願っております。□

PCエンジンミニについて(未練)

すみません....。
いまだPCエンジンミニの未練が消えないのでもう少し叫びます。

 

f:id:massy:20190718221742j:plain


改めてあの50本のラインナップをみて、矢張りファンの願いをほとんど聞き入れてないと思わざるをえません........。

収録作品50本中の半分は海外向けのPCエンジンのゲームを入れたりなんかしているし、コンセプトがよくわかりません。(スーファミミニは日本向け、海外向けでしっかり出し分けたというのに)
単に売れるという話に乗った、実際には遊んでなかった人が、無作為に選んだのだろうと思わざるを得ません。

もう発表されてしまった以上どうしようもないのだけど、僕ならばこれ!のラインナップを書いておきます。


01 THE功夫
02 カトちゃんケンちゃん
03 ダンジョンエクスプローラー
04 凄ノ王伝説
05 ビックリマンワールド
06 ボンバーマン
07 超兄貴
08 R-TYPE
09 R-TYPE
10 Y's1&2
11 天外魔境
12 天外魔境
13 スナッチャー
14 プロ野球ワールドスタジアム
15 プロテニスワールドコート
16 ドラゴンスピリット
17 ギャラガ'88
18 パックランド
19 妖怪道中記
20 源平討魔伝
24 ワルキューレの伝説
21 スプラッターハウス
22 ワンダーモモ
23 超絶倫人ベラボーマン
25 悪魔城ドラキュラ
26 邪聖剣ネクロマンサー
27 ファイアープロレスリング2nd
28 スーパー桃太郎電鉄
29 PC原人
30 スーパースターソルジャー
31 ときめきメモリアル


.......これぐらいやってくれないと。ねえ?
やっぱりどうしてもナムコの作品群は外せません。これらが無いのならばPCエンジンではないとすら思います。

 

ここまで書いていてふと思ったんだけど、結構実家に実物が残っていると思うんですよね。勿論、本体も。CD-ROM等もっていないものもあるけれど。

よくよく考えると、PCエンジンってもともと本体が小さいからミニにする意味ないじゃん。という気もするし、どうしてもやりたいならば、実家の封印を紐解くか、中古ゲーム店で探してみてもいいのでは。と思ったりしました。

はー..........。ようやく少し、きよきよしい気持ちになりました。あ、すがすがしいね。(by本田選手)□

流されない人

優先度って、
「本当の優先度」と、
「嘘の優先度」があるよね。
どうしても今日やらなくちゃならない、
例えば、試験前日の猛勉強ってのが、
「本当の優先度」だとしたら、
そんなときに限ってやりだしてしまう
机の上の大掃除なんてのが、
「嘘の優先度」ってことになります。
どうしても向かわなくてはならない問題ってのは
えてして重い問題が多くて、最後の最後まで僕らは
なんらかの言い訳をつけて逃げ続けるわけです。
なにかとても大切なことをしなくてはならない。
だけどそれに立ち向かうのは、重い。つらい。
ならばそれに成り代わり、やった気になれる
「どうでもいい何か」をやって、やった気になろう。
前進している人は、そういう嘘の優先度に決して
流されない人なんだろうなと思います。
流されない人になろう。まずはそこからです。□

今日の語録

「理不尽な形で犯罪に巻き込まれたとき、

 これまで聞いたことも見たこともない犯罪に直面したとき、

 社会の構造的欠陥に気付いたとき、

 私たちはいかにして不幸を軽減するのか。

 それは一人ひとりが考えるしか方法はないんです。

 だから、総括が必要で、総括するための言葉が必要なんです。」

 (「罪の声」第七章 阿久津英士)

PCエンジンミニ....!?

 

PCエンジンミニの発売が発表された。

f:id:massy:20190716231931j:plain



ファミコンミニのセンセーショナルな発売以降、メガドライブネオジオプレイステーション等、かつての名機たちが続々とミニとして発表・発売されてきた。
さて次は!?.........と往年のゲームファンの期待が最も集まっていたのは、そう。PCエンジンである。
ファミコンブームのピークの頃に、任天堂SEGAのデッドヒートに割り込んできたNECの名機・PCエンジン
その期待に応えるかのように、満を持してPCエンジンミニの発売が発表されたのであった。そして収録されるゲームも次のように発表されたのである。

 

f:id:massy:20190716231848j:plain

 

............往年のファンはどういう感想をいだいたのだろう。

 

 

「いけてない.......」

 

 

これは極私的なストレートな僕の感想である。

関心をひくのはY'sとスナッチャー、THE功夫PC原人、ダンジョンエクスプローラくらいだろうか。あとはどうにも微妙なラインナップである。

最も叫びたいのは「なぜナムコの作品が一本も入っていないのか?」である。
僕にとってのPCエンジンの思い出は、ほぼハドソンとナムコの作品でかたちづくられている。
特にナムコは、「プロ野球ワールドスタジアム」「プロテニスワールドコート」「ファイナルラップツイン」「ドラゴンスピリット」「ギャラガ88」「パックランド」「妖怪道中記」「ワンダーモモ」「ベラボーマン」等々、幾多の大傑作をリリースした。
これらの名作たちが1本も収録されていないという段階で、これはPCエンジンではない。と思うのです。
ナムコの壁は髙かったのでしょうね。容易にはこういう企画にはのってこない社風なんでしょう。個人的には、ナムコの賛同が下りないのなら、PCエンジンミニは無理にリリースしなくても良かったのではないか、とすら思ってしまうのです。

奇しくもAmazonが年に1回のプライムセールをやっており、「さあ、PCエンジンを予約しよう!」と盛り上がっていたようだけど、もう気分は「どうでもいい」になってしまっていました。

無念です。
レトロゲーム店に行って、中古のPCエンジンを買った方がいいかもしれないなぁ。□