読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしさって何のこと。

6月の関西二紀展に初めて出品する女性から、

「関西展の作品は進んでいますか?」

「初めての作品が完成するかどうか不安で一杯です」

といった相談を受けた。

僕は今、個展の準備に追われ、

関西展には未だ着手すらできていない。

ひとまず自分をあまり追い詰めすぎてはいけない。

折角出品するのだから、楽しく描いて行こう。

....といったことを彼女に伝えたのだった。

だが。僕は本当は心中では、

「初めてならば不安は当たり前だ」

「自分をとことん追い詰めて、恐怖や絶望と闘うべきだ」

と思っていた。

自分なりに彼女の人柄(あまりよくは知らないが)を

察して無茶なことを言わないようにしたのだった。

大きな不安をあおりすぎて逃げ出してしまってはいけない。

少しでも自信をつけて進んで欲しかったのだ。

これが良かったのかはよくわからない。

どう伝えるのがベストだったのだろうか。

やさしさってなんだろうね。

僕は悪魔か天使か。今なおよくわからない。□