読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の一冊

夜は短し歩けよ乙女」 森見富美彦著 角川書店

この語呂の良いタイトルと、
中村祐介氏の素敵な表紙に、
何の予告もなくレジへと向かってしまった。
それが森見富美彦作品との出会いであった。
そして満を持しての劇場アニメ映画化。
本書もさることながらよくもまあ、
これほどまで見事に視覚化できたものだ。
と感心してしまうのでした。
どちらも必読。必見なのである。南無南無。□

 

f:id:massy:20170411223823j:plain

f:id:massy:20170411231032j:plain